Linux WordPress

KUSANAGI 環境で「libonig.so.105」がなくて yum update に失敗するときの対処法

KUSANAGI を使っている環境で yum update に失敗しました。

下記のような文面で、PHP7 が必要としている libonig.so.105 というライブラリが読み込めないのが原因の模様。

エラー: パッケージ: kusanagi-php7-7.4.23-1.noarch (kusanagi)
             要求: libonig.so.105()(64bit)
 問題を回避するために --skip-broken を用いることができます。
 これらを試行できます: rpm -Va --nofiles --nodigest

Google 先生に聞いてみると、oniguruma というパッケージをインストールすると libonig.so も付いてくると教えてもらったので、インストールしようとしたけどインストールできない……
公式ドキュメントをあたってみると対処方法がありました笑
下記を実行したらすんなりアップデート完了!
yum update –enablerepo=remi,remi-php56

Sponsor Link

スポンサーリンク

-Linux, WordPress

© 2021 bacchi.me