インフラエンジニアbacchiのわかったことまとめ

bacchi.me

GCP Windows

GCE シリアルコンソールで Powershell を実行する

投稿日:

GCE シリアルコンソールで Powershell を実行したので、手順のメモ。
「VM インスタンスの詳細」画面の「シリアルコンソールに接続」を実行し SAC(Special Administration Console) を呼び出し、下記のコマンドを実行してやれば Powershell が実行できました。

SAC>cmd   
The Command Prompt session was successfully launched.
SAC>
EVENT:   A new channel has been created.  Use "ch -?" for channel help.
Channel: Cmd0005
SAC>ch
Channel List

(Use "ch -?" for information on using channels)

# Status  Channel Name
0 (AV)    SAC
1 (AV)    Cmd0001
SAC>ch -si 1

Name:                  Cmd0001
Description:           Command
Type:                  VT-UTF8
Channel GUID:          51d529ab-70b7-11ea-a0b6-e4429cd525d0
Application Type GUID: 63d02271-8aa4-11d5-bccf-00b0d014a2d0
Press  for next channel.
Press 0 to return to the SAC channel.
Use any other key to view this channel.

## 認証情報を入力する。
## 間違えたら、cmd からやり直し。。。
Please enter login credentials.
Username: Administrator
Domain  : localhost
Password: ********

## 認証が通れば、コマンドプロンプトが実行できるので、Powershell を起動する。
Microsoft Windows [Version 10.0.17763.1075]                                     
(c) 2018 Microsoft Corporation. All rights reserved.                            
                                                                                
C:\Windows\system32>powershell                                                  
Windows PowerShell                                                              
Copyright (C) Microsoft Corporation. All rights reserved.                       
                                                                                
PS C:\Windows\system32>

Sponsor Link

スポンサーリンク

Sponsor Link

スポンサーリンク

-GCP, Windows

Copyright© bacchi.me , 2020 AllRights Reserved.