インフラエンジニアbacchiのわかったことまとめ

bacchi.me

Infrastructure

ArrayAPVで独自のPolicy Orderの設定

更新日:

ArrayAPVで独自のPolicy Orderの設定を行ったので手順をメモ。

Policy Orderのデフォルト設定

デフォルトのPolicy Orderは下記のとおり。

qos-clientport 1
qos-network 2
pu 3
rc 4
ic 5
pc 6
qos-cookie 7
qos-hostname 8
qos-url 9
qos-body 10
regex 11
header 12
hu 13

Policy Order の優先順位の変更

カスタムPolicy Order の定義は下記のように行います。

slb policy order "カスタムPolicy Orderの名前" "項目” [優先順位]

この例ではregexの優先度を上げたいので下記のようなコマンドを実行する。

slb policy order "PO-example" qos-clientport 1
slb policy order "PO-example" qos-network 2
slb policy order "PO-example" pu 3
slb policy order "PO-example" regex 4
slb policy order "PO-example" rc 5
slb policy order "PO-example" ic 6
slb policy order "PO-example" pc 7
slb policy order "PO-example" qos-cookie 8
slb policy order "PO-example" qos-hostname 9
slb policy order "PO-example" qos-url 10
slb policy order "PO-example" qos-body 11
slb policy order "PO-example" header 12
slb policy order "PO-example" hu 13

仮想サービスへ専用のPolicy Orderの紐づけ

下記のように定義したPolicy Orderをバーチャルサービスに紐付ける。

slb virtual order "v_example-hosts" "PO-example"

Sponsor Link

スポンサーリンク

Sponsor Link

スポンサーリンク

-Infrastructure
-, ,

Copyright© bacchi.me , 2020 AllRights Reserved.