インフラエンジニアbacchiのわかったことまとめ

bacchi.me

Perl

perlbrewでPerlをインストールする

更新日:

気軽にPerlの最新版を使いたい!

Rubyをしっかり使っていきたと思っているのですが、
最近何故か仕事でPerlを使う機会が多いです。

仕事で使うならしょうがないので、
ちょっと本腰を入れてPerlを勉強しようとリャマ本を買いました。

リャマ本で扱っているPerlのバージョンは5.14です。

しかしながら、CentOS 6のPerlのバージョンは5.10
コマンドを叩いてみると、ほれ

perl-5.10!!

よろしい、ならばバージョンアップだ

と思いましたが、ソースから入れんのも邪魔臭い。

何かいい具合にPerlのバージョンをあげられるのはないものかと探しました。

ありました!
その名も perlbrew
なんかhomebrewみたいですねw

では perlbrew からPerlを入れる手順をご紹介

この例ではPerl-5.20.1のインストールを行いました。

これだけで好きなバージョンのPerlを入れられる!

上の例はえらく長ったらしいですが、走らせるコマンドは以下のものだけ。

perlbrew install、perlbrew switchを走らせる際はお好きなPerlのバージョンを指定してくださいませ。

よいPerlライフを!

Sponsor Link

スポンサーリンク

Sponsor Link

スポンサーリンク

-Perl

Copyright© bacchi.me , 2018 AllRights Reserved.