インフラエンジニアbacchiのわかったことまとめ

bacchi.me

Linux

コマンドラインでRHNとサブスクリプションを登録する

更新日:

RHNに登録した際のメモ。

RHEL6、7で確認済み。

セットアップしたマシンをRHNに登録する。

subscription-manager registerでマシンをRHNに登録します。

# subscription-manager register --username UserName --password PassWord
登録中: subscription.rhsm.redhat.com:443/subscription
このシステムは次の ID で登録されました: 1234abcd-56ef-78gh-9012-123456abcdfg

subscription-manager listでサブスクリプションの適用状況を見てみます。

# subscription-manager list

+-------------------------------------------+
    インストール済み製品のステータス
+-------------------------------------------+
製品名:           Red Hat Enterprise Linux Server
製品 ID:          10
バージョン:       7.4
アーキテクチャー: x86_64
状態:             サブスクライブしていません
状態の詳細:       有効なサブスクリプションでサポートされていません
開始:
終了:

利用できるサブスクリプションの確認

subscription-manager list --available で有効にするサブスクリプションの確認をします。

# subscription-manager list --available
+-------------------------------------------+
    利用可能なサブスクリプション
+-------------------------------------------+
サブスクリプション名:     Red Hat Enterprise Linux
提供:                     Red Hat Enterprise Linux Server
SKU:                      RH12345
契約:                     1234567
プール ID:                poolid0123456789
管理の提供:               いいえ
数量:                     2
推奨:                     2
サービスレベル:           Layered
サービスタイプ:           L1-L3
サブスクリプションタイプ: インスタンスベース
終了:                     2020年03月01日
システムタイプ:           物理

サブスクリプション名:     Red Hat Enterprise Linux Server, Standard (Physical or Virtual Nodes)
提供:                     Red Hat Enterprise Linux Server

SKU:                      RH23456
契約:                     2345678
プール ID:                poolid2345678910
管理の提供:               いいえ
数量:                     1
推奨:                     2
サービスレベル:           Standard
サービスタイプ:           L1-L3
サブスクリプションタイプ: インスタンスベース
終了:                     2020年07月01日
システムタイプ:           物理

サブスクリプション登録

subscription-manager list --available で有効にするサブスクリプションのプールIDを確認し、subscription-manager subscribe --pool=の引数にする。

登録に成功すると、「サブスクリプションが正しく割り当てられました」というメッセージが出ます。

# subscription-manager subscribe --pool=poolid0123456789
サブスクリプションが正しく割り当てられました: Red Hat Enterprise Linux Server, Premium (Physical and Virtual Node) (L3 Only)

subscription-manager listを実行して、本当に登録できたか確認します。

「状態: サブスクライブ済み」と表示されればOK!

# subscription-manager list

+-------------------------------------------+
    インストール済み製品のステータス
+-------------------------------------------+
製品名:           Red Hat Enterprise Linux Server
製品 ID:          10
バージョン:       7.4
アーキテクチャー: x86_64
状態:             サブスクライブ済み
状態の詳細:
開始:             2017年03月01日
終了:             2020年03月01日

Sponsor Link

スポンサーリンク

Sponsor Link

スポンサーリンク

-Linux

Copyright© bacchi.me , 2020 AllRights Reserved.