インフラエンジニアbacchiのわかったことまとめ

bacchi.me

Linux

コマンドラインでRHNとサブスクリプションを登録する

投稿日:

RHNに登録した際のメモ。

RHEL6、7で確認済み。

セットアップしたマシンをRHNに登録する。

利用できるサブスクリプションの確認

subscription-manager list --available で有効にするサブスクリプションの確認をします。

 ### サブスクリプション登録

subscription-manager list --available で有効にするサブスクリプションのプールIDを確認し、subscription-manager subscribe --pool=の引数にする。

登録に成功すると、「サブスクリプションが正しく割り当てられました」というメッセージが出ます。

subscription-manager listを実行して、本当に登録できたか確認します。

「状態: サブスクライブ済み」と表示されればOK!

Sponsor Link

スポンサーリンク

Sponsor Link

スポンサーリンク

-Linux

Copyright© bacchi.me , 2018 AllRights Reserved.