インフラエンジニアbacchiのわかったことまとめ

bacchi.me

Linux

qmail + vpopmail + dovecotな環境のトラブルシュート

更新日:

メールの送受信ができないと問い合わせがあった場合の対応

qmail + vpopmail + dovecotな環境で障害が発生した時のトラブルシュートのメモです。

ホスト全体規模のメール障害

ホスト全体規模でメールの送受信障害が発生している場合
qmailやsmtpd、pop3dが落ちていないか下記のコマンドを見て確認します。

「0 seconds」のように表示された場合、サービスが停止していますので、
下記のコマンドを実行し、停止しているサービスを起動させます。

popサーバがDovecotの場合は下記のコマンドを実行し、動作しているか確認して下さい。

上記のようにプロセスが表示されない場合はDovecotが停止しています。

下記コマンドを実行し、Dovecotを起動させてください。

一部ユーザにのみメール障害

一部のユーザのみメールの送受信ができないという場合は
宛先が間違っている、メールボックスの容量が上限に達してしまった等の原因が考えられます。

メールの送信ができない

MAILER-DAEMONやMail Delivery Subsystemからメールが来ることがあります。

これはメールサーバから自動的に返信されるメッセージです。

主に送信したメールが何らかの理由で相手に届かなかった場合に送信されます。

送信先のサーバや利用者自身の問題に起因します。

下記のエラーが大半を占めます。

メールログからも送信できない原因を探ることができます。

メールの受信ができない

ご利用のアカウントのmailboxが一杯になっている場合
サーバ上のメールを削除するようメーラーの設定を変更して下さい。

popサーバが停止している場合

下記のようにpopサーバの再起動を行なって下さい。

今後も追記していきます!

Sponsor Link

スポンサーリンク

Sponsor Link

スポンサーリンク

-Linux
-, ,

Copyright© bacchi.me , 2018 AllRights Reserved.