インフラエンジニアbacchiのわかったことまとめ

bacchi.me

Linux

VMware ESX 上の CentOS 7 に VMwareTools をインストール

更新日:

VMware ESX 上で稼働するMinimal インストールな CentOS 7 に VMware Toolsを入れた時のメモ。

必要なパッケージをインストール

CentOS 7 をMinimal でインストールした場合、
Perlとifconfigが入っていないのでインストールします。

MinimalだとPerlが入っていなくてびっくり!

また、VMwareTools のインストールにifconfigが必須だとは知りませんでした。

これらのコマンドが入っていないため、計3回インストーラーを走らせるはめになりました。

VMware Tools のイメージをアタッチ

vSphireClient の管理画面で以下の操作を行い、VMware Tools のイメージをアタッチします。

  1. VMware Tools を入れたい仮想マシンを右クリックし、ゲスト(G)を選択
  2. VMware Tools のインストール/アップグレード(W)を選択
  3. VMware Tools のインストール ポップアップが出るので、OKを選択

VMware Tools のインストール

以下の手順でVMware Tools をインストールします。

./vmware-install.pl を実行すると対話的にインストールが進むのですが、
./vmware-install.pl を実行する際、-d オプションを付けてやると質問に対して
デフォルトの選択を行ったものとして作業者がキーボードをしばかなくてもインストールが進みます。

これを知らなかったのですが、便利でいいです。

Sponsor Link

スポンサーリンク

Sponsor Link

スポンサーリンク

-Linux

Copyright© bacchi.me , 2018 AllRights Reserved.