インフラエンジニアbacchiのわかったことまとめ

bacchi.me

Linux Mac

zshのインストール + わしの.zshrc

更新日:

zshのインストール

以下のコマンドでインストールします。

  • RHEL系OS

  • Debian系OS

  • Mac
    最近のMacはすでにインストール済み!

zshを使う

zshをインストール後、現在のシェルでzshを実行すればzshを起動することができます。

しかし、毎度毎度zshと実行するのは面倒くさい事この上ないので、ログインシェルを変更してしまいましょう。

ログインシェルを変更する

毎回zshと入力するのは面倒なので、自動的にzshが起動するように変更しましょう。

ログインシェルをzshに変更するとbashの代わりにzshが最初に起動するようになます。

まずzshがログインシェルとして指定できるかどうかを確認します。以下のコマンドを実行してください。

Debian 8での実行結果は以下のとおり。

お使いの環境の/etc/shellsに/bin/zshという行はありますか?

このファイルにはログインシェルに指定できるシェル一覧が入っています。

ここに/bin/zshが無いとzshがログインシェルに指定できないので確認してください(普通はあります)。

/bin/zshという行があることが確認できたら、以下のコマンドでログインシェルをzshに変更します。

シェルの指定を間違えると最悪ログインできなくなってしまうので、間違えないように気を付けてください。

コマンド実行後にパスワードを聞かれるのでパスワードを入力します。

これでログインシェルが変わりました。

ターミナルを開き直したり、ログインし直すとbashではなくzshが起動していると思います。

確認のためにpsコマンドを実行してみましょう。

わしの.zshrc

zshの設定はホームディレクトリの.zshrcというファイルに書きます。

ヒストリの設定や色の設定、入力補完など細かい設定を書くことができます。

ここでは私がMacとLinuxで使っている.zshrcを晒してみます。

Sponsor Link

スポンサーリンク

Sponsor Link

スポンサーリンク

-Linux, Mac
-

Copyright© bacchi.me , 2018 AllRights Reserved.