インフラエンジニアbacchiのわかったことまとめ

bacchi.me

Linux

minimalでインストールしたCentOS 6にXを追加する

更新日:

CentOS 6.6をminimalでインストール後、Xを追加しようとしたらかなり手こずったので、メモ

ダメなパターン

OSをインストール後、以下のコマンドを実行して、Xを追加

# yum -y groupinstall "X Window System" "GNOME Desktop Environment"

Xを追加後に下記を実行して、GUIを起動させた。

# init 5

これでうまいこと動いてくれると思っていましたが、下記のメッセージが・・

INIT: Id"x" respawning too fast: disabled for 5 minutes

再起動して、パッケージを削除し、再度インストール

# yum -y groupremove "X Window System" "GNOME Desktop Environment"
# yum -y groupinstall "X Window System" "GNOME Desktop Environment"

イントールのログを見ると下記のエラーが出ていた

  • Warning: Group x11 does not have any packages.
  • Warning: Group GNOME Desktop Environment does not exist.

?!?

正しいやり方

CentOS 6ではこのやり方ではダメなようです。

CentOS 5はこれでいけてたのになー・・

正しいインストールの方法は下記の通り

yum -y groupinstall "Desktop" "Desktop Platform" "General Purpose Desktop"

トホホな話

正しくないやり方を実行して、すぐに/etc/inittab を編集して
ランレベルを5に変えてinit 5 を叩いておかしいことになってしまいました。

レスキューモードで立ち上げ、ランレベル変えたりと非常に面倒臭かったです。

こんな目に合わないよう、本エントリーが皆様のお役に立てることを願っています。

Sponsor Link

スポンサーリンク

Sponsor Link

スポンサーリンク

-Linux

Copyright© bacchi.me , 2020 AllRights Reserved.