インフラエンジニアbacchiのわかったことまとめ

bacchi.me

Vim

1ランク上のvimmerになる #1

更新日:

vimを使い慣れていない人にありがちな

  • 移動は基本矢印キー
  • 挿入モードはiだけ
  • ミスったら:q! でお茶を濁す
  • 困った時のEscキー連打

といった状態から一歩前へ進めるようになることを目的として 
vimの社内勉強会をしたので、その第一回目の資料を晒します。

基礎編その1

カーソル移動

w…次の単語の頭に移動

e…次の単語のお尻に移動

b…前の単語の頭に移動

大文字になると\"[などの記号を無視した動きになります。

^…行頭へ移動

0…スペースなどを無視して行頭へ移動

$…行末へ移動

gg…テキストの最初の行にジャンプ

G…テキストの最後の行にジャンブ

H…カーソルを画面の一番上に移動

M…カーソルを画面の真ん中に移動

L…カーソルを画面の一番下に移動

画面送り

Ctl + f…1画面分次にスクロール

Ctl + b…1画面分前にスクロール

Ctl + e…1行分下にスクロール

Ctl + y…1行分上にスクロール

ちびるかと思ったほど便利な技その1

ciほにゃらら技

  • ci\"ciwci[  
    \"\"で囲まれている中にカーソルを置いて、ci”(change inner quoteと覚えよう)と打つと、 
    \"\"の中身を消してインサートモードに変わってくれる。 
    \"\"の末尾までカーソルを移動してiを押して\"\"の中身をdelで1つずつ消して、とやるより早い。 
    ciwとすれば、カーソルがある単語だけが消えてインサートモードに変わるし、 
    ci[またはci]とすれば[]で囲まれたところで同じことができる。 
    ciほにゃらら技を覚えたあたりからvimを常用するようになりました。

矩形選択技

  • Ctl + v→範囲選択→I→文字→Esc Esc 
    選択した範囲に任意の文字を挿入する。 
    複数行をコメントアウトしたいときなどにぐう便利。

  • Ctl + v→範囲選択→d 
    選択した範囲の文字を消す。

矩形選択でぐぐると幸せになれるかも!

Sponsor Link

スポンサーリンク

Sponsor Link

スポンサーリンク

-Vim

Copyright© bacchi.me , 2018 AllRights Reserved.