インフラエンジニアbacchiのわかったことまとめ

bacchi.me

Ruby

Sinatraで遊ぼう!便利機能編

更新日:

リクエストの追加

いい感じにHello Worldが表示されましたか?

前の記事でも書きましたが、Sinatra の基本は何々がリクエストされたら何々を表示する、というものになっています。

これをたくさん書いていけば OK なので、hello_sinatra.rbに下記を加えると

ブラウザから「/about」で読み込むと「about this site」が表示されます。

早速hello_sinatra.rbを下記の様に編集して、ブラウザを叩いてみましょう。

ブラウザを叩くとこのように何かエラーっぽいのが出てしまいます。

sntr_err

Sinatra ではファイルを更新したら Web サーバーを再起動しないといけません

なので、再起動するためににWebサーバー 1 回停止しなくてはいけないので、(ターミナルで)Ctrl+C を叩いてください。

そうすると終了するので、もう一度立ち上げるとこのファイルの変更が反映されます。

ここの時点でブラウザからhttp://localhost:4567/aboutを叩くとちゃんと表示されます。

ファイルを更新する度にWeb サーバーを再起動するのは超面倒ですよね。

それを回避する方法があります。

Sinatraをインストールする時に sinatra-contrib というgemをインストールしましたが、
その中に入っている sinatra/reloader というのを読み込んでおきましょう。

sinatra/reloader を読み込んでおくと、変更がそのまま Web サーバーの再起動なしに反映できるのでとても便利です。

sntr_about

Sponsor Link

スポンサーリンク

Sponsor Link

スポンサーリンク

-Ruby
-

Copyright© bacchi.me , 2018 AllRights Reserved.