インフラエンジニアbacchiのわかったことまとめ

bacchi.me

Mac Ruby

MacOSX Yosemite にrvmでRuby-1.8.7をインストールする

更新日:

Yosemiteにインストールしているrvm で Ruby-1.8.7 を
インストールしようとしたところ下記のエラーが発生して、インストール失敗しました。

結論から言うと apple-gcc42 をインストールした後、
rvm install を行うと無事インストール出来ました。

せっかくなので、rvmのインストール手順も乗っけておきますね。

Xcodeのインストール

AppStore から Xcode のインストールを行いましょう。

インストールが終わったら、一旦 Xcode を立ち上げて、利用規約の同意とかを済ませます。

Xcode Command Line Tool のインストール

ターミナルから Xcode Command Line Tool をインストールします。

homebrew のインストール

いろんなパッケージを入れていくのに便利な homebrew をインストールします。

readline のインストール

readline をインストールします。

X11(XQuartz) のインストール

X11 のインストールを行います。

コマンドラインでインストール出来ないので、
XQuartz の公式からXQuartzのパッケージをダウンロードしてインストールします。

ここまできたら、一旦ターミナルを再起動します。

apple-gcc42 のインストール

現在サポートされていないgcc をインストールせねばなりません。

入れっぱだとあまりよろしくないので、Ruby-1.8.7を入れたらアンインストールするのが吉。

rvm のインストール

rvm(Ruby Version Manager)をインストールします。

Ruby-1.8.7 のインストール

rvm を使って、Ruby-1.8.7をインストールしましょう。

インストールが出来ました。

忘れずに、apple-gcc42のアンインストールをやっておきましょう。

以上でYosemiteへのRuby-1.8.7インストール作業は完了です。

Sponsor Link

スポンサーリンク

Sponsor Link

スポンサーリンク

-Mac, Ruby

Copyright© bacchi.me , 2018 AllRights Reserved.