インフラエンジニアbacchiのわかったことまとめ

bacchi.me

Linux Mac

telnetはHTTPSを喋れないので、openssl s_clientを使えばいい

更新日:

平文通信(HTTP)はtelnetを使う

telnetを使えばHTTPの接続確認を行うことができます。

telnetでhttp://www.google.com/ にGETするには以下のコマンドを実行します。

暗号化通信(HTTPS)は openssl s_client を使う

HTTPSの接続確認を行おうと同じようにコマンドを叩くと下記のように失敗してしまいます。

telnetがHTTPSをしゃべれないからですねー。

telnet は平文の通信しかサポートしてなくて、 HTTPS通信で HTTPコマンドを手動で発行したいときなどに対応できないです。

そんな時はopensslのクライアント機能、s_client を使ってやればよいです。

上で実行したコマンドは -quiet オプションを付けていますが、-quiet オプションを外すと証明書チェーンの確認ができます。

Sponsor Link

スポンサーリンク

Sponsor Link

スポンサーリンク

-Linux, Mac

Copyright© bacchi.me , 2018 AllRights Reserved.