インフラエンジニアbacchiのわかったことまとめ

bacchi.me

Ansible

Ansibleでsudoディレクティブが非推奨になったのでbecomeディレクティブを使おう

更新日:

Ansibleのバージョンをあげると見慣れぬエラーが

Ansible のバージョンをばばっと 2.2系にあげて ansible-playbook を実行したことろ下記の警告が出ました。

sudoディレクティブはもうすぐいらない子になるから、bacomeディレクティブを使いましょう 的な感じかな。

公式ドキュメント によると、1.9からsudoディレクティブは非推奨になったようです。

今まで、↓のように書いていたのを

↓のようにすれば警告が出なくなりました。

ドキュメントを見ていて気付いたこと

becomeディレクティブを有功にすると、デフォルトでは rootユーザーに切り替わります。

rootユーザー以外に切り替えたいのであれば、become_userディレクティブを記述します。

これを調べていて知ったのですが、sudoディレクティブは必ずrootユーザーに切り替わるのではなく、sudo_userディレクティブで定義したユーザーに切り替わるということ。

「sudo」って名前なので、rootに切り替えるだけの働きを担っていると思っていたのでちょっとびっくり。

あらかじめ定義したユーザーに切り替わる、という意味ではbecomeの方があってるのかなと思いました。

Sponsor Link

スポンサーリンク

Sponsor Link

スポンサーリンク

-Ansible

Copyright© bacchi.me , 2018 AllRights Reserved.